社長メッセージ
Message from the President

グループの歴史を支えた皆さまに御礼と感謝を申し上げます

アルピコグループは2020(令和2)年3月25日に、創立100周年を迎えました。
1920(大正9)年に筑摩鉄道株式会社として創立し、鉄道事業をはじめとする交通(バス・タクシー)、観光(ホテル・旅館・旅行)、小売(スーパーマーケット)、自動車整備、保険等へ幅広く事業を展開し100年の歳月を刻みました。

その道程は決して平坦ではなかった日本の近現代の歴史の流れの中で、1世紀という長い歩みを進め今日に至っているものであります。また、近時はグローバル化、ネットワーク化が進み、当グループも人や情報の流れを通じて世界との繋がりを深めており、そこではビジネスチャンスを得ると同時に国境を越えたボーダーレスなリスクにも曝されています。

最近“100年に一度の”という言葉も良く耳にします。恐慌やリーマンショックのような大きな景気後退、大災害の発生、そして疾病の大流行において、インパクトの大きさや強さを表す定型句になっています。現在、新型コロナ禍により当グループも含め日本経済、世界経済全体が等しく世紀の苦境の真っただ中にありますが、このような時にあってこそ「歳を罪とすること無かれ」とはまさに至言です。災厄に責任転嫁することなく過去の歴史も糧として未来に立ち向かっていく必要があります。
ここにあらためて、当グループの歴史を支えたすべての方々に御礼と感謝を申し上げます。

アルピコホールディングス株式会社
代表取締役社長 曲渕 文昭